ご挨拶

福島県のネガティブな状況を少しでも変えるためのアクションを起こそう
そんな想いで相馬海さくらはスタートいたします。

2011年3月11日に起きた東日本大震災により、私たちの誇りだった松川浦などの港は巨大津波により、壊滅状態になりましたが、現在は嵩上げ工事など港整備が急ピッチで進んではいるものの、まだまだ昔のような美しい景色とは程遠い状況です。

また、福島第一原子力発電所の事故による目に見えず匂いもしない放射能の恐怖も感じながらも、ここでの生活を選んだ私たちがこの街で何が出来るのか?常に考えている日々です。

まずは、私たちで出来る事をと海さくら代表の古澤純一郎氏の協力のもと楽しくゴミ拾いをして行こうと思っております。

他に住まわれている方も ぜひ、ゴミ拾いがてら相馬市へおいでください。

相馬海さくら 代表 森田 文彦

相馬海さくら 代表 森田 文彦

海でつながるプロジェクト
日本一楽しいゴミ拾い!海さくら

ページトップに移動する